ぬぁーメモ

メガゲンガー好き

【全国ダブル】ジャパンカップ使用構築改 メガゲンガー試行錯誤①

ジャパンカップで使用したメガゲンガーグッドスタッフ

【全国ダブル】ジャパンカップ使用構築ーメガゲンガーグッドスタッフ - ぬぁーメモ

 

ポケモンガチ勢は引退してポケモンの優先順位はかなり落ちたけど、ふっと3日に1時間くらいはレートで潜っていた。その際新しくパーティーを作る気力も余裕もなかったのでジャパンカップの構築を見直すことにした。戦績や最終的なパーティーはまた更新する。

 

基本の4体

f:id:nuaaaaa:20150416033112g:plainf:id:nuaaaaa:20150416033917g:plainf:id:nuaaaaa:20150416085313g:plainf:id:nuaaaaa:20150416090328g:plain

初手 ランドロスゲンガー 後発バレルマリルリ

 Sを142に設定したスカーフランドロスで相手のランドロスがスカーフかどうか判別。相手のランドロスのとんぼ返りに合わせて後攻とんぼ返りができる。2ターン目以降対面をロックできるためこの後攻とんぼ返りはとても重要で、有利対面をつくる。ゲンガーに身代わりがあるので、一見きつそうなバレルにはゲンガーバレルを並べることで相手のバレルを腐らすことができる。vsガルーラスタンでは鬼火胞子を相手に入れて腐らせてからマリルリの太鼓からのアクジェで勝率は高い。

 

きつい相手

vsリザードンパーティー

f:id:nuaaaaa:20150416034032g:plain

特殊高火力で攻めてくる相手がきつい。ニンフは耐性で誤魔化せるが、もともとリザやドランが重い。前回のパーティーではヒードランを入れることで対策したつもりだったが、相手にリザランドの並びを作らせた時点で負け、そもそもめざ地個体が一定数いる以上対策になっていないということからヒードランを解雇した。

案①ニョロトノバンギラス

f:id:nuaaaaa:20150416044859g:plainf:id:nuaaaaa:20150416100038g:plain

ゲンガーのロック性能を生かして天候を変えてしまってリザを腐らせる。しかしニョロトノを使うのであればマリルリを解雇して雨滅びの形にした方が強い。バンギラスは、ボルトロス耐性もつくラム竜舞バンギが良さそう。

案②あまごいボルト

f:id:nuaaaaa:20150416033029g:plain

しばらくこれで回したが、感触はまあまあ。前回では電気飛行枠をサンダーにしていたが、上から攻撃されることの多いサンダーは怯んだりすることも多く、ガルーラと組ませないと過労死してしまう。上から雨乞いをすることでリザランドテラキにボルトマリルリで勝てるので有力。

 

vs雨

f:id:nuaaaaa:20150416044859g:plainf:id:nuaaaaa:20150416044944g:plain

前回のパーティーではサンダーマリルリバレルあたりに任せていたが、穏やかボルトを入れることで多少マシに。

案①

f:id:nuaaaaa:20150416034032g:plainf:id:nuaaaaa:20150416033917g:plain

リザを入れる。リザゲンガー2メガはORAS当初に使っていたので慣れている。当時ほど意表は突けないが、普通にゲンガーは雨がキツイので理に適っている。

案②ランドロスゲンガーバレルマリルリをそもそも滅びで使う。

マリルリ自体を草食にするとリザにも雨にも耐性がつく。その分マリルリからの有効打がないので、ゲンガーを絡めた滅びにしてしまう。しかし初手のvsトノルンパへの展開方法が思いつかないので机上論段階。やっぱり天候を変えてしまうのが楽な気がする。

 

ちなみにボルトの電気技をボルトチェンジにすることで、ゲンガー軸で有利対面を作ったり、滅びから抜け出したり、vs雨でスムーズに天候を取れるのに役立つのでボルトの電気技を今はボルトチェンジにしている。

 

ジャパンカップではランドロスゲンガーマリルリバレルの選出は本当に強かったので、せっかくだから残り2体を吟味していきたい。